ホーム > イベント > 2022.6.25 東方久遠境 EAST ASIA > 修士執筆に際する調査へのご協力のお願い

修士執筆に際する調査へのご協力のお願い

東方久遠境 EAST ASIAにご参加の皆さま


 お初目にかかります。

 私は、東京大学大学院総合文化研究科の修士課程に在籍している学生になります。

 現在、大学院では人文地理学を学んでおり、特にアニメやマンガを中心としたコンテンツの文化と産業、創作活動について研究しております。修士論文では、同人制作物即売会における活動と、これを継続的に開催するための条件を整理することで、一人ひとりによるコンテンツ創作や表現活動の実態について考察していく予定です。

 

 このたび、ご主催のご協力のもと、本即売会、東方久遠境 EAST ASIAにて現地調査を行う運びとなりました。

 つきましては、突然のご連絡となり誠に恐縮ではございますが、当日実施するアンケート調査やインタビュー調査へのご協力をお願いできませんでしょうか。

 アンケート調査では皆さまの同人制作物即売会へのご参加状況や同人活動の概要を、インタビュー調査ではご参加されるに至った経緯などをお尋ねする予定です。

 

 本調査では、皆さまのプライバシーを最大限尊重しております。いただいたデータ・情報は、原則として個人が特定されない形で論文に使用する予定です。

 また、本調査へのご協力は任意となっておりますので、ご回答の難しい質問につきましては無回答でも構いません。

 

 加えて、本調査では感染症対策に万全を期すことをお約束いたします。調査実施者は常日頃から手洗い・うがい・消毒・マスク着用など基本的な感染予防策を実施しており、調査前後、並びに当日はさらにこれを徹底する所存です。

 さらに、接触対策として、紙のアンケート用紙だけではなく、インターネット上のアンケートフォームもご用意いたしました。詳細は当日会場にてご案内いたします。

 

 調査についてお困りの点やご不明な点などがございましたら、調査中、研究実施者までお気兼ねなくお声がけください。また当日、アンケート用紙と併せて、調査へのご協力のお願いを改めてお渡しする予定です。そちらの用紙に記載されたメールアドレスを経由する形でもご連絡いただけます。

 重ねまして、突然のご連絡となり、誠に申し訳ございません。調査・研究へのご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。